検索フォーム
QRコード
QR
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マダラヤンマ

 天気予報では今週は秋雨前線の影響であまり良い天気ではないようですね。
この時期の雨や気温低下は昆虫達にもかなりの影響があり、夏には盛んに活動していたギンヤンマも残念ですがそろそろ観察できなくなる季節です。




しかしヤンマの仲間では初秋から晩秋に姿を見せるヤンマがいます。
ブルーの複眼と斑紋の瑠璃色になる腹部を持つマダラヤンマです。

どうしてもマダラヤンマが撮影したくて生息地である長野県上田市の池へいってきました。
稀少種と聞いていたのですが個体数も多数確認でき、オスの単体を撮影していると何所からともなくペアリングの固体が飛び込んで来て目の前に止まりました!このチャンスを逃すまいとそっと近づき同色型の交尾固体を撮影できました!実物は鳥肌ものでしたよ~


これほどまでに美しいヤンマですからトンボ愛好家は勿論、虫屋から人気のある種類ですが市の天然記念物に指定させているため採取はできません!とっちゃだめだよ。

こんなに美しいトンボが日本に生息していたとは思いもよりませんでした!これぞ飛ぶ宝石ですね。


撮影地:長野県

撮影難度5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。