検索フォーム
QRコード
QR
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉

年末なので、今年最後の本を買ってきました。
先週発売になった『清原和博 魂の言葉』清原和博/ぴあ
所謂語録なのでページも文章の少ないので費用対効果を考えると
普段なら絶対買わない。
しかし他ならぬキヨハラである。
尊敬する岡本太郎さんの『強く生きる言葉』以来の語録集だ。
これもいい本なので皆さん是非読んでみてください。

さて『魂の言葉』であるが
知っているフレーズも初めて知ったフレーズもある。
色々な言葉の中でも
『俺自身、弱い人間だと自覚していた
だから、自分を守ろうと
無礼な態度をとってしまった。』
という言葉に目がとまった。
引退セレモニーで報道陣に発した言葉である。
自覚していても、言うのって勇気がいることだ。
まして自分の弱さを認めるなんて。
最後にきて清原に言われると泣けるよね。

ボクは時々冷静になって、どうしてこの人はこんな事を言うのだろう?
と客観的に考えることがある。

その多くはただ単に自分自信の保守のためであり
自分を大きく見せるためのアプローチだったりする。
それでキズつく人がいたとすれば
ますます程度が低いことを言っているにすぎない。

そんな事を言って、いったい誰が幸せになるというのだ?

言葉であれメールであれ
人間は言語表現のできる生き物です。

今年もあとわずか。

皆さんも言葉を大切に使いましょう。







おけ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。