検索フォーム
QRコード
QR
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいクワガタ

侍ジャパン。
WBC日本代表世界一に興奮冷めやらぬ一日であります。

試合後のドジャーススタジアムの照明に
なにやら大型の生き物が飛んでいて
とっても気になっていました。
この時期なので昆虫ではなさそうですが
でも、もしかしたら蛾かな?
海外の昆虫はいまいちわかりません。

さて、最近は昆虫でもデパートやホームセンターで売られる時代です。

かつては憧れだった海外のカブトムシやクワガタも
ダイエーやジャスコあたりで文房具のごとく売られていて
びっくりする事も少なくなってきた。

昆虫ブームと規制緩和が生んだ新しい光景であるが
昆虫は野外で採集するものである、と体に染み込んだ感覚が離れず
どうにも馴染まない現代の光景の一つでもあります。

海外の手に入らない昆虫が売られているのは
致し方ない事と、納得せざるを得ないが
知った名前の国産昆虫が売られている場合は
微妙な感覚がさらに増大するのです。
ついでに値段などと照らし合わせ
現代社会の資本主義体制が及ぼす環境教育的な矛盾に警鐘を鳴らしたりする。

ま、

警鐘を鳴らす、といってもタマの鈴の音程度で
『高っ!ホンマに?あそこの山から採ってきてオモテで半額で売ったろか?』
とパーヤンばりな商売根性をうっかり露呈させる程度ある。

しかし

まだ知らぬ国産クワガタがいたようです。
愛しの某ホームセンターで売られていました。
どんなクワガタであろうか?
ちょっと小さいのだろうか?

おけ

ノコ

Comment

No title

ジョイホン行ってるし…

No title

アサギンマダラ!

なんでしょう。なんかありがたい感じ。



ちなみに

誤)アーノルド・シュワルツネッガー

正)アーノルド・シュワルツェネッガー

に関して僕は昔からこだわっています。

僕の前でうっかり発音を間違えると

いちいち突っ込まれるので注意して下さい。

No title

ノコ♂の小アゴの事じゃないか?

No title

国産にこんなクワガタがいたなんて知りませんでした。何となくとぼけたクワガタが羽化しそうです。



昔、ある会社が作った報告書の中に山梨県のある地域の

生息生物名で「アサギマンダラ」、「シマリス」なていうのがありました。

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。