検索フォーム
QRコード
QR
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我孫子市鳥の博物館

今日みんなで行った
『我孫子市鳥の博物館』では
3月29日まで「日本の鳥展 骨格編」
を開催しています。
RIMG0129.jpg
150点以上の鳥の骨格標本がズラリと展示されていました。

繊細な骨格標本をあんなに一度に見られるなんて
なかなか無いと思います。
クイナの骨格なんてまるで恐竜のようでした。
肉や羽が無くなり
骨格だけになると
意外と小さいなぁと感じました。

この機会にみなさんも是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

おけ




Comment

No title

まったくです。

これだけ展示するのに

さぞかし骨が折れたことでしょう。

いや、折れたらマズいでしょ。

No title

とてもいい展示でした。

これだけたくさんの骨格標本はまず見れません。

見に行く価値ありますよ!!

No title

とても良かったですよね。

分類されてる骨格を見ていくと、その種類がどんな特徴があるのか一目瞭然。 そして鳥の繊細さ豪快さ、いろいろ見えてくる。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。