検索フォーム
QRコード
QR
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癒しのホイホイ

ねったいかん昆虫博のバックヤードには
生態展示のために用意された昆虫が多く管理されている。
期間もそこそこ長くあり、置かれている昆虫の種類も多い。
さらに管理者の怠慢であろうか?なかろうか?
ショウジョウバエが湧いてしまうのだ。
生態展示の品目にハエの記述はない。
まさに招かれざる客である。
館のスペースということもあり、あまり散らかったままでは申し訳がない。
なのできっちり清掃したのであります。
しかし湧いてくるハエさんばかりはどうにもならない。
飼育スペースで殺虫剤をまくわけにもいかないので
そこで隊員のOに指令。
「おまえ全部叩いて退治しろ」
「無理ですよ。細かすぎでしょ」
「じゃ全部、息吸って吸い取れ」
「もっと無理でしょ」
「根性無しめ。じゃあ体にハエ取り紙を巻き付けて走りまわれ。
全部採るまで許さん。」
「えー」
根性無しのO隊員は罰ゲーム的扱いに恐れをなし
こんな物を購入してきた。



パパパパン。こーばーえーがーホイホイー。
なんじゃ?そういやどっかで使っているのを見たな。
そんじゃ使ってみるかい。



うーん。

ホワイトベースのミライさんが見たらきっと“とんがり帽子”と名付けただろう。
こんなムーミン谷の住人のようなやつに大切な館の安全を任せてよいのだろうか?
しかしO隊員は自らの危機的状況を打破したとばかりに安堵の表情を崩さない。
これで採れなければ全身ハエ取り紙の刑が待っているとも知らず。

設置数十分。
「すごい採れます!」のO隊員の報告をうけ確認したところ



いや、ほんとに面白いくらい採れてた。
“止まり木効果”とあるが、きっとこのオレンジ色の穴空き蓋にヒミツがあるようだ。
吸い込まれるようにショウジョウバエが集る。

プワンと飛来し、用心深くコバホイに止まるコバエ。
気付いたら毒入りゼリーの餌食になっているコバエ。
美味いものを食べてコロッと逝ってしまうんだからある意味幸せである。
見ていて飽きない。
ここに不思議な癒し効果すら感じる。

うーん、いいぞコバホイ。
これで皆さんも癒されてください。

おけ

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。