検索フォーム
QRコード
QR
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バ-ドウォッチング

Image263.jpg

今日は武蔵野市のみなさんと自然観察会に行って来ました。

場所は茨城県の菅生沼です。

雪がちらつく中、コハクチョウをはじめ32種類の野鳥を観察する事ができました。

来年度は自然クラブでも菅生沼を利用する予定です。



KEN

Comment

No title



今回はオオハクチョウの幼鳥も一羽確認できました。

オオハクチョウとコハクチョウの違いは嘴の黄色い部分で見分けます。



オオハクチョウ

黄色い部分が大きく、鼻孔の先まで黄色。



コハクチョウ

黄色い部分がオオハクチョウに比べて小さく、鼻孔の手前まで黄色。



ちなみに、幼鳥の体色は灰色で嘴は白色、成鳥になると黄色くなります。



No title

寒い一日でしたね。

自然クラブでは来年1月に行く予定です。

コハクチョウも見られるし

茨城県博もなかなか楽しいっス。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。