検索フォーム
QRコード
QR
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トンボと山車

昨日、武蔵野自然クラブの活動で
青梅に行ってきました。
なんだかんだでこの夏3回目になるだろうか
青梅・・・。

鳴く虫かトンボといったシーズンですが
下草をすっかり除草されてしまっていたので
バッタよりトンボにみんな夢中でした。

個人的に、今回はとても楽しかった。
みんな夢中でトンボを追いかけていた。
参加者が夢中になる分、講師陣もほぼ本気モードでトンボを追いかけた。
写真でお分かりいただけるでしょうか。



夏の昆虫シーズンから一息つく時期に差しかかってきています。
今回みたいな穏やかな日が、もっと続けばいいと思うのだけど
そろそろ網を振るイベントも減ってきたなぁ。

さて青梅といえば昔から気になるものがある。
あの広場に向かう途中に“山車の倉庫”が存在するのだ。
大きな倉庫がいつも気になっていた。

今日はお祭りがあったらしく
山車が出陣していたのであります。
想像通り、いやそれ以上になかなか立派な山車だった。




なんだか
いい一日になったよ。

おけ

Comment

No title

ルリボシとオオルリボシの見分け方は故郷・埼玉のトンボのホームページ内にあるトンボの見分け方図鑑を参考にされるとよいですよ。

No title

へぇ~!オオルリボシも採れましたか…

ところで、今度オオルリボシとルリボシ、♂と♀の違いなどを教えてくれますか?

No title

採集できたトンボはオオルリボシ、ミルンヤンマ、オニヤンマのほか、ネキトンボやウスバキトンボなどなどです。

No title

どんなトンボが採取できたんですか?
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。