検索フォーム
QRコード
QR
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウスバキトンボ


もうすっかり秋らしく涼しくなってきましたね。

まだ昆虫シーズンは終わった訳ではありませんが夏に撮影したトンボ達の写真の整理を終えたので少しづつ紹介していこうと思います。 


熱い真夏の日中に空き地や公園でグライダーのように大群で行ったり来たりと飛んでいる姿を良くみかけましすね。意外と都会のビル群の日当たりの良いちょっとした空間でも飛ぶ姿がみられたりします。

僕は都市対応型トンボなんて呼んでいます。

止まっている姿を見つけ近づくと、すぐに気付かれ逃げられてしまうことが多くなかなか良い写真が撮れなかったのですがこの子は近づいても逃げず、じっくりと撮影させてくれました。



ウスバキトンボを見て思ったのですが他のトンボと比べると首のすき間がかなり空いているのは何故なのでしょうか不思議ですね?

撮影地:品川区    

撮影難度4

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。