検索フォーム
QRコード
QR
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハラビロカマキリ

 
今日の本当の目的の昆虫は最近ご無沙汰だったカマキリです。
僕はカマキリの中で最も好きなのがハラビロカマキリです。樹上生のカマキリですが稀に草原でも見られます。都内だとヤブガラシやアベリアの花が密集している場所に多く見られます。
しかしとても警戒心が強く人の気配に気づくと葉の裏などに隠れる姿を良く目撃します。
日本産の他のカマキリには見られないその警戒心の強さが魅力でもあります。
日本で見られるカマキリの殆どが緑色か茶褐色のどちらかですが、このハラビロカマキリは稀に黄色や灰色の固体が目撃され、僕の観察地域でも昨年に数頭ですが茶褐色に混じって黄色の固体が観察できました。

じつは今年の春に幼虫を探したのですが個体数が少なかったので心配していたところでした。さっそく探してみるとすぐに見つかりました!しかも黄色のオスです!僕も黄色のオスは初めてですよ!



次はメスを探してみたのですが緑色ばかりで茶褐色ですら見当たりません!
半分あきらめかけて帰ろうと最後のポイントを探してみると、いましたよ~
腹パンパン黄色のメスです。そろそろ産卵の季節です。お腹には卵を抱えてるに違いありません!


やはり昨年に比べると個体数は少ないですが黄色を見つけたらなんだか茶褐色も見たくなってきました。

また産卵時にでも撮影しに足を運んでみたいと思います。


撮影地:品川区、大田区

撮影難度2

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。