検索フォーム
QRコード
QR
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アオマツムシ

 今が旬の鳴く虫、アオマツムシも最盛期で夜に街路樹や樹木の多い公園で多くの鳴き声を耳にしますね。リーリリリリーリリリーリリー~~と。
このアオマツムシは外来種で原産国は中国大陸との事。1980年代から日本各地に広まったようです。




意外と高い場所で鳴いている固体が多い中、低い葉の上で鳴いている固体を見つけ、いざ撮影しようとライトを照らすと鳴き止んでしまいます。。。そんなこんなしている中、ようやく鳴いている姿を撮影できました!



欲をいえばもう少し前側からの角度で撮影したかったのですが残念ながらこれでいっぱい一杯でした。次回はもう少し良い角度で撮影できると良いのですが自然が相手、何んともなりませんが頑張りまっす。

撮影地:品川区

撮影難度7

Comment

No title

良いお話を聞きましたね!そう考えるとアオマツムシの繁殖力は凄まじいですね~もうどこにでもいて大合唱していますね。

秋の涼しげな虫の声ではなくなり大迷惑になっている地域があるかもですね。。。

No title

先日、S.まご先生とご一緒した際、アオマツムシの話聞きました。



戦争、関東大震災とでいなくなってしまったアオマツムシですが、

八王子や青梅の奥でわずかに残っていたものが、青梅街道の街路樹である唐カエデを伝って、都心に戻っていったそうです。

そして、武蔵野市から街路樹は唐カエデではなくイチョウになってしまうので、そこからは民家の庭伝いに広がったとのことです。



街路樹は意外に昆虫の生態に関係しているんだよね、というお話でした。



青梅街道もとい、アオマツムシロードですね(^_^)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。