検索フォーム
QRコード
QR
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハラビロカマキリ

 オオカマキリに続いて多数見られたのがハラビロカマキリです。
この時期には日当たりの良い場所に出てきて日向ボッコしています。

片方の目が夜眼(ナイトモード)から回復していません!
こうなると老熟している証拠です。まだお腹が大きく膨らんでいた固体なので産卵するでしょう。

すでに卵のうも多数みられました。しかしこの場所で見られるハラビロカマキリの卵のうの多くは植木を支えている支柱に産みつけられています!しかも低い位置に。。。
これでは子どもたちに直ぐに見つかってしまいもぎ採られてしまうでしょう。。。

何故見つかりやすい場所に産卵するのでしょうかね?



撮影地:大田区

撮影難度:1

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。