検索フォーム
QRコード
QR
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオイヌノフグリ

 ようやくマイフィールドが春めいてきました。オオイヌノフグリが咲き始めました。



昆虫写真家の先生方が考案された中古格安のズームレンズの前玉を外して製作された高倍率マクロレンズを僕も真似をして作り、早速撮影してみました。
1cmにもみたないオオイヌノフグリの雄しべと雌しべを綺麗に写すことができました。

これで小さな昆虫のクローズアップ撮影が可能になり、今年もますます撮影が楽しくなりそうです。


撮影地:大田区

撮影難度:3

Comment

No title

いえいえ、いつでも大歓迎ですよ。誰しも綺麗な写真が撮れれば嬉しいですからね。

是非とも僕のブログにも遊びに来て下さい。

マニアックなコメント大歓迎ですので(^_^)v



No title

ありがとうございます。

今度相談しちゃうかも

その時はよろしく。



あんまり絞り込まない方がきれいに写る

なんて話しもあるみたいだけれど・・・

確かにレンズと絞りの相性ってあるけどネ

マニアックですみません。

No title

流石!やまさん、いいところにお気づきです。

このレンズの場合ですが撮影距離が5~6センチとなるために超接近しなくてはなりません!自然光での撮影になると被写体に対して影を落とさない位置となるので太陽光の角度と虫の位置によってはフラッシュを使用しなければならない場合もあります。

ちなみにこのオオイヌは自然光で絞りF32 ISO 800で撮影しました。

No title

標準ズームなので鏡筒が短いから内蔵ストロボのディフューズで光が回せますよ!

ズーム域いっぱいだとケラれるけどね。

ワーキングディスタンスが短いけど。

ボクも普段使いしてます。

なかなかの解像度でびっくりしますよ。



マニアックな内容ですみませんm(__)m

No title

そうか

こんなにもきれいに写るんだ

該当するレンズが1本あるんだが

改造したくなるなぁ

でも昆虫相手だとフラッシュが必要になるのでは?

No title

小さい生物も大きく鮮明に写せてしまうのです。

No title

小さなオオイヌノフグリが‥こんなに大きく!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。