検索フォーム
QRコード
QR
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

②ザリガニよ今夜も有難う。

魚図鑑などを読むと、時おり味についての記述がある。
“白身でうまい” “天ぷらがおいしい”など。
私はその記述に対してかなりの懐疑心がある。
ま、本人がうまいと言っているのだから問題はないのだが
その文章には『前後』があるのではないだろうか。
たとえばこうだ。
“この辺にいる魚にしちゃあ、まぁ白身でうまい”
“臭みを消すために色々やってみたら天ぷらがおいしい”
など。
その(おいしい)は(想像よりおいしい)であって
もーすんごくおいしいのよ。の(おいしい)とは違う気がするのだ。
信じるのは本人の味覚のみである。
アメザリもおいしいと言われているが食べた事がないのだ。
本当においしいのであろうか・・・?

さて鍋にインされたアメザリさんたちであるが
元気であろうか。

猪木風に聞いてみましょう。

元気ですか~!?






元気であるはずがない。

すっかり闘魂タオル並みのいい色になっているではないか。

そう。

今回穫ったアメザリを一部
喰うことになったのだ。
まあキレイな溜め池なので抵抗はないのだが
さっきまでわしゃわしゃしていた彼(彼女)たちである。
それがいまや軽く洗われ塩をどばどば入れて煮込まれているのだ。
気分的にはあたかも怪物料理の名コックでがんす。

※ちなみにアメリカザリガニは寄生虫が入り込んでいる可能性があり
肺吸虫症(肺ジストマ症)になる恐れがあります。必ず加熱処理しましょう!

鍋ぶたを空けると「おいしそうじゃん」と言いつつも
みんな逃げてゆく。

しかし、しばらくすると甲殻類特有の芳醇な香りが漂い始める。
こりゃ旨そうな香りだ。
あたかもレッ○○○○○○や○○道楽を彷彿させる。
これにはさすがに逃げ腰だった人々も怪物料理に興味が湧きはじめ
「まぁ旨そうな香りざます」
「あっちに行くでがんす」
「フンガー」
と集ってくるのだ。



揚がったザリさんはエビ同様、胴体を半分にして腰あたりの皮をはがし
背わたととってほぼ完成である。
そうなるとザリさんの身はほとんど残らない。
実に小さくなってしまうのである。
ミソの部分が黄色く残り、うまそうなのか微妙なのかわからんのだが
そこがねぇ。けっこう臭うんですよ。
洗っても指にねぇ。何だかねぇ・・・。
むき身にするときはなるべくザリミソを触らず
尾から親指で押し出すやり方をおすすめします。
ドレイの8poは文句を言いながらコック見習いと化し
ザリむきをさせられるのであった。
さすがに気の毒に思い、うまそうに剥けたザリをボイルのまま
食べさせてあげることにした。
悲鳴が聞こえたが逆らえないのが縦社会。
マヨネーズ、醤油で喰わせる。
「マヨネーズがおいしい・・・」と力なく言っておった。
確かに。私も食べたがマヨネーズが一番おいしい。
やはり泥臭いのである。

なのでそれを揚げて



味付けをしたところ
かなりいい味になった。

やはり揚げることをおすすめしますね。
味の評価基準として
①この環境に生息する生き物にしちゃ、食えなくもないよね。
②あれ?これおいしいじゃん。え?いや一個で十分。
③おいしいじゃん!やっぱ食用ってホントだよ!
④なんという美味じゃ!素朴な味付けと天然の甲殻類が持つ風味の醸し出すハーモニー。
里山の記憶が身体の細胞からよみがえるような味わい。まさに至高の味やで海原はん・・。

の4段階で評価しますとね。
そうだなぁ。
  


皆さんも食べてみるでがんすよ!

おけ




Comment

No title

調理方法によっては

さらにおいしくできると思いますね。

生姜。

即席だったのでなーんにもありませんでしたので・・・。

そのままいきました。

No title

うわさには聞いていたザリガニクッキング、初めて目にしました。鍋で煮ている写真を見ると、塩をふっているようですが、臭み対策には「生姜+醤油」が一番ではないでしょうか?

鯉や鯰料理など、泥臭い調理法には必ず出てくると思いますんで‥。

ところで、当然、流れ的に、次回は「ザリガニさん、おいしく、アリガトウ」ですよね?
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。