検索フォーム
QRコード
QR
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カシラダカ

カシラダカ110116.jpg

雪の森中を歩くのも良いのですが、動物の写真を撮ろうとなるとある程度は移動しなくてはなりませんし、森中は雪深く歩きづらいので行動範囲が狭まってしまいます。

やはり道路を歩き回った方が効率よいし、明るいので写真も撮りやすくなります。

そこで道路脇のめぼしい場所を見つけ、巡回しながら写真撮影となります。

道路脇は積もった雪の解けが早く地面が露出しているしているので、小鳥たちにとって食べ物の草木の種が見つけやすい場所のようです。

写真は奥の森から出て来て森の境に積もっている雪の上に降り立ったカシラダカです。



この後、数十センチメートル離れた土が露出している所で何かをついばんでいました。





 やま

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。