検索フォーム
QRコード
QR
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花の悪魔

ハナカマキリ110510B.jpg

突然、話が岩手から東京にワープします。

このまえkenさんからヒシムネカレハカマキリをいただいた時にハナカマキリもいただきました。

そして、両カマキリの写真を撮ってちょうだいと言うのが条件の一つでした。

ハナカマキリの名前の英語訳は「ランカマキリ」でランの花に擬態しているカマキリと言うわけです。

ならばランの花に留まっている写真を撮るのが正道なわけであるが、きれいな花が咲いているランは高価である。

安い物でも回転寿司で腹一杯食べても倍以上のおつりが来るくらいのお値段なのだ。

と言う事で写真を撮れずにいたのだが、ある時カミさんが、今、はやりの紫陽花の鉢植えを家に持ってきた。

で、この写真である。

とりあえずと言う事でお茶を濁しておく事にした。

まだランの花をあきらめたわけではない。



ある人から、現地ではランカマキリのことを「花の悪魔」と呼ぶらしいと聞いた。



 やま

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。