検索フォーム
QRコード
QR
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬を越せました

アマミナナフシ.jpg

むさしの自然観察園のホタルハウス(ケージ)では

昨年飼育していたアマミナナフシが卵を産み

11月頃から幼虫が見られるようになりました。

その幼虫が数匹、寒さに耐えて現在まで生きています。

細かい網を張ったビニールハウスのような

ホタルハウスですが井戸水が流れ、この中は

外より1ヶ月ほど早く春を迎えます。

しかし石垣島の昆虫が少し特殊な環境ですが

特に暖房をしていない屋外とほとんど変わらない

条件の中で冬を越せたとはおどろきです。

写真は2令幼虫ですが、11月後半に採取し

室内で飼育していた幼虫は成長が早く

昨日に成虫になったものもいます。



 やま

Comment

No title

幼虫もすでに成虫のナナフシの形なんですね。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。